英国文化サークル

2013年4月のイベント:「民主主義確立の道筋を辿る:国会議事堂見学」

2013年3月19日

民主主義の殿堂である国会議事堂には英国史が凝縮されており、様々な機能を持っていることがわかります。例えば国会議事堂はウエストミンスター宮殿と呼ばれ、500年余りの間実際に王宮として使われました。ヘンリー8世がテニスをしていたウエストミンスター・ホールは、使用済みの割符を焼いていた火が元となった1834年の火災を免れ、戦火をかいくぐって現存する最古の部分です。そこはまた法廷としても使われ、チャールズ1世の処刑はここで決定されました。現在上院、下院で成り立つ国会ですが、民主政治も一朝一夕に確立されたものではありません。日本の政治がお手本とする英国の政治のありようをじっくりと学びましょう。

 

日時:4月4日(木)と10日(水) 10時15分
日時: 時間厳守!セキュリティーが厳しいので遅れると入れません
集合場所:国会議事堂中央、ビジター・エントランス
集合場所:Westminster駅から徒歩3分
参加費:塾生ご家族 £15 塾生  £8
参加費:一般ご家族 £20 お子様 £13

※ 3月27日(水)申し込み締め切り
ガイド:笹川 真理子

最新のアクロバットをダウンロード
「パンフレット」「申込書」をご覧いただくには、アドビシステムズ社で配布されている Adobe Readerが必要です。最新の Adobe Readerはこちらから無料でダウンロードできます。

ページの先頭へ戻る