英国文化サークル

2015年1月のイベント:「絵画でロンドン散歩」

2015年1月28日

ジョンソン博士が「ロンドンに飽きた人は人生に飽きた人だ」と名言を残していますが、本当にロンドンには見どころが多く、どこに焦点を絞って良いのか困ってしまいます。ザ・シティーの芸術品の宝庫、ギルドホール・アートギャラリーは、1670年以来今日まで、様々なロンドン風景を題材にしたコレクションで知られています。第2次世界大戦中は戦火を逃れてウィルトシャーに疎開していた絵画も戻り、1999年に新装のギャラリーがオープンしました。1666年のロンドン大火、1894年に開通したタワーブリッジ、ロード・メイヤー・ショーなど、ロンドンの歴史的出来事を題材とした絵画、有数のヴィクトリアン絵画など見逃せないものばかりです。画家の目を通して、ロンドン散歩を楽しみ、ロンドンを眺める視点を養ってください。開催中の「タワーブリッジ開通120周年展」では、個性あふれる画家の描くタワーブリッジの勇壮な姿をお楽しみいただけます。

 

日時:2月27日(金)11時 所要時間1時間半予定
集合場所:Guildhall Art Gallery
集合場所:Guildhall Yard, london EC2V 5AE(Bank駅から徒歩5分)
定員:25名
参加費:塾生ご家族 £19 一般ご家族 £24
※ 2月23日(月)申し込み締め切り
通訳及び付添担当:笹川 真理子

最新のアクロバットをダウンロード
「パンフレット」「申込書」をご覧いただくには、アドビシステムズ社で配布されている Adobe Readerが必要です。最新の Adobe Readerはこちらから無料でダウンロードできます。

ページの先頭へ戻る