英国文化サークル

2011年10月のイベント:戦没者を悼むポピー制作工場訪問

2011年10月1日

11月のリメンバランス・デー(戦没者慰霊祭)の前に売られる赤いケシの花の造花や、慰霊祭当日にエリザベス女王や王室の方々が捧げるリースは、1年をかけて傷痍軍人の人達やその家族、障害者の人達が手作りしたものです。「私を忘れないで」という花言葉を持つケシの造花を売るこのチャリティー活動は、第1次世界大戦後アメリカ、フランスで広まり、イギリスでは1922年に始まりました。実際にケシの花の制作過程を見学し、戦没者をどのように悼んできたのか、その歴史、文化を学びます。

 

日時:10月31日(月) 10時半
集合時間:開始時間の10分前  入口内ロビー集合
集合場所:The Royal British Legion Poppy Factory Ltd.
集合場所:20 Petersham Road, Richmond, Surrey TW10 6UR
集合場所:Richmond駅から徒歩15分、
集合場所:        あるいはRichmond駅前からバス65番で3つ目のバス停下車、徒歩1分)
参加費:塾生ご家族 £15  一般ご家族 £20
※ 10月24日(月)申し込み締め切り
通訳及び付添担当:笹川 真理子

最新のアクロバットをダウンロード
「パンフレット」「申込書」をご覧いただくには、アドビシステムズ社で配布されている Adobe Readerが必要です。最新の Adobe Readerはこちらから無料でダウンロードできます。

ページの先頭へ戻る