校長だより

備えあれば憂いなし

2010年9月1日

先日保護者の方から、ご自宅に空き巣が入り車を盗まれたという話を聞きしました。夜寝入った後の出来事で朝まで気づかなかったそうですが、うっかり鍵をかけ忘れた裏庭側のドアから侵入されたようで、朝起きて見ると車の鍵と携帯電話が見当たらず、外を見渡すと車も消えていたそうです。平和な普段の生活が一気に崩れるような事件に大きなショックを受けられたに違いありません。被害に遭われた方より、同じような目に遭う方がでないように月例通信でご注意を呼び掛けることができればとの思いであることをお聞きし、このコラム取り上げさせていただくことにしました。

楽しかった旅行から家に戻ってみると家中が荒らされていた、というのでは、折角の休暇も台無しです。日本領事館のホームページに「空き巣および自動車窃盗について」の対策が紹介されていましたので、それを参考にし、外出する際に特に大事だと思われることを以下に記載します。
  • ・タイマー付き照明装置などを使い、留守中も家中を完全に消灯しない。
  • ・新聞、牛乳等の配達を停止したり、玄関に郵便物が溜まらないよう近所の人に郵便物を取り込んでもらったりする。また、近所の人に駐車場を使用してもらう。
  • ・空港等までの送迎にミニ・キャブを呼ぶ場合には、信頼のおける業者を利用する。
  • ・すべての部屋に鍵をかけ、貴重品は最も侵入しにくい部屋に隠す。
  • ・車検証及び免許証は、コピーを車内に置いておき、オリジナルは別途保管する。
  • ・被害に遭った時のためにも、家財の盗難被害を補償する保険(海外旅行保険、家財保険等)、車の盗難をカバーする保険には必ず加入しておく。
普段と違った生活となる夏休みは、想像もできなかったことも起こりがちです。心配しだすときりがありませんが、備えあれば憂いなし、万全の対策を取るに越したことはないでしょう。
待ちに待った夏休み、子どもたちはもちろんですが、保護者の皆様もご家族揃っての休暇を心待ちにされていることと思います。この夏休みが、皆様にとって安全で有意義な日々となることを心より祈っております。

入塾をご希望の際は、お手数ですがお電話にて空き状況をご確認願います。

最新のアクロバットをダウンロード
「パンフレット」「申込書」をご覧いただくには、アドビシステムズ社で配布されている Adobe Readerが必要です。最新の Adobe Readerはこちらから無料でダウンロードできます。

ページの先頭へ戻る