英国文化サークル

2010年春休み企画:民主主義の殿堂:国会議事堂見学

2010年3月1日

今回は英国の心臓といっても過言ではない、民主主義の殿堂、国会議事堂の見学です。国会議事堂はウエストミンスター宮殿と呼ばれ、500年余りの間実際に王宮として使われました。現在の国会議事堂は19世紀の火災の後で建てられましたが、焼失を免れ、戦火をかいくぐって残ったウエストミンスター・ホールで、ヘンリー8世はテニスをしていました。そこは法廷としても使われ、チャールズ1世の処刑はここで決定されました。このように国会議事堂には英国史が凝縮されています。現在上院、下院で成り立つ国会ですが、民主政治も一朝一夕に確立されたものではありません。日本の政治がお手本とする英国の政治のありようをじっくりと学びましょう。

 

日時:3月19日(金)午前10時20分集合 所要時間2時間予定
※ 時間厳守!セキュリティーが厳しいので遅れると入れません
※ 国会議事堂ツアーのトイレはツアーの最後にあるので、なるべく事前に駅のトイレをご利用ください
集合場所:国会議事堂中央、ビジター・エントランス(Westminster駅から徒歩3分)
参加費:塾生ご家族 £15 塾生 £8
     一般ご家族 £20 お子様 £13
※ 3月12日(金)申し込み締め切り ただし、定員20名になり次第締め切らせていただきます。
通訳及び付添担当:笹川 真理子

<4月のイベント> 4月12日(月)に国会議事堂見学を予定しています。

最新のアクロバットをダウンロード
「パンフレット」「申込書」をご覧いただくには、アドビシステムズ社で配布されている Adobe Readerが必要です。最新の Adobe Readerはこちらから無料でダウンロードできます。

ページの先頭へ戻る