英国文化サークル

2008年11月のイベント:ロイヤル・アルバート・ホール見学

2008年11月1日

ロンドン名建築のひとつに数えられる美しい円形のロイヤル・アルバート・ホールは、ヴィクトリアの夫君で、芸術や科学技術に造詣が深かったアルバート公の発案で、1871年に完成したものです。現在でも年間300以上のイベントが催され、夏のプロムスの会場としても人々に親しまれています。このツアーでは、普段は入れない王室専用の控え室やクィーンズ・ボックスも巡ります。壮大なオペラの舞台、テニスコート、馬場など、あらゆるプログラムに対応して変身を遂げるロイヤル・アルバート・ホールの魅力を十分に堪能できるでしょう。

 

日時:11月17日(月)11時
場所:ロイヤル・アルバート・ホール
場所:High Street Kensington、South Kensington、Gloucester Road
場所:Knightsbridge駅より徒歩10分、バス9、10、52、70、360利用可
集合:現地集合、ロイヤル・アルバート・ホールのドア12
参加費:塾生ご家族 £15  一般 £20
     ※ 限定20人
通訳及び付添担当:笹川 真理子

最新のアクロバットをダウンロード
「パンフレット」「申込書」をご覧いただくには、アドビシステムズ社で配布されている Adobe Readerが必要です。最新の Adobe Readerはこちらから無料でダウンロードできます。

ページの先頭へ戻る