現地校相談室

アタマジラミへの対処法

2013年9月20日

児童生徒の間でのアタマジラミの流行は、イギリスの様々な学校でよくあり、その都度学校より適切に対処するようにとお知らせが来ます。お子様の通われている学校が特別なわけではありませんし、また衛生状態が特に悪いわけでもありません。日本でもイギリスでも子供の間では今も発生しています。

お子様が頭を痒がっている時には、まずよく頭髪をチェックしてください。成虫のオスは体長が約2ミリ、メスが約3ミリで、肉眼でも見えます。また、ふけのような白いものが頭髪にこびりついている場合は、卵(nit)の可能性があります。アタマジラミの卵は小粒で丸く、固い状態で、かなりしっかり頭髪にくっついています。

もしアタマジラミの発生が疑われた場合には、薬局でアタマジラミ専用のシャンプーと櫛のセットになっているものを購入してください。その説明書に従って、そのシャンプーを頭髪に塗り、しばらくそのまま待ちます。その後、付属の目の細かい櫛で丁寧に髪をまんべんなく梳きます。ひっかかった卵はぬぐい取ります。その後、十分に洗い流します。この操作を数日おきに繰り返すと、ほとんど症状は治まります。

アタマジラミ問題が発生した場合、日本人の方は「今時、このような事があるのか」、「この学校、イギリスはそんな不衛生な所なのか」とショックを受けます。また、恥ずかしい気持ちになる生徒もいることでしょう。しかしこれは衛生状態に関係なく発生するものなので、誤解や偏見を持たず、合理的に対処することをお勧めいたします。アタマジラミに限らず、麻疹、髄膜炎の流行のお知らせなど、健康に関する学校からのレターにも、ご家庭で十分に注意して目を通しておいてください。

入塾をご希望の際は、お手数ですがお電話にて空き状況をご確認願います。

最新のアクロバットをダウンロード
「パンフレット」「申込書」をご覧いただくには、アドビシステムズ社で配布されている Adobe Readerが必要です。最新の Adobe Readerはこちらから無料でダウンロードできます。

ページの先頭へ戻る