英国文化サークル

2014年5月のイベント:「国会議事堂見学:民主主義確立の道筋を辿って」

2014年5月6日

民主主義の殿堂である国会議事堂には、英国史が凝縮されており、国会以外にも様々な用途に使われていたことが分かります。例えば、国会議事堂はかつてウエストミンスター宮殿と呼ばれ、500年余りの間、実際に王宮として使われました。ヘンリー8世がテニスをしていたウエストミンスター・ホールは、議事堂の中でも1834年の火災を逃れ、第2次世界大戦の戦火をかいくぐって現存する最古の建物です。そこはまた法廷としても使われ、チャールズ1世の処刑はここで決定されました。現在、上院、下院で成り立つ国会ですが、民主政治も一朝一夕に確立されたものではありません。日本政治がお手本とする英国政治のあり様を、じっくりと学びましょう。

 

日時:5月27日(火)11時10分 所要時間:2時間予定
日時:※ セキュリティーが厳しいので、団体入場に遅れると入れません。
集合場所:国会議事堂中央、ビジター・エントランス (Westminster駅から徒歩3分)
定員:19名
参加費:塾生ご家族 子供 £13 大人 £19
    一般ご家族 子供 £18 大人 £24
通訳及び付添担当:笹川 真理子

最新のアクロバットをダウンロード
「パンフレット」「申込書」をご覧いただくには、アドビシステムズ社で配布されている Adobe Readerが必要です。最新の Adobe Readerはこちらから無料でダウンロードできます。

ページの先頭へ戻る