帰国枠入試相談室

第61回 ロンドン入試を行う日本の学校

2015年9月4日

夏休みが終わり、中学・高校入試が、あと半年以内に迫ってきました。この時期は、受験生も保護者も、入試直前期以上に不安を抱えがちです。受験生は、過去問に取り組んでも十分な点が取れない、保護者は、願書が手に入らない学校がある、など先を見通せないことが多い時期だからです。このような時期には、焦らずに、できることを一つ一つ進めていくしかありません。今回は、入試要項がほぼ出揃った「ロンドン入試」実施校を取り上げ、学校紹介のほか入試における注意点をお伝えします。

〈入試・出願時期に注意〉
「ロンドン入試」は、11月から始まります。それに伴い、出願に関する手続きは、早いところでは9月から始まります。「ロンドン入試」を受験する場合には、出願がすぐそこまで迫っていますので、十分にご注意ください。

〈併願校の一つに〉
「ロンドン入試」実施校は、いずれも帰国子女を手厚く指導してきた学校です。これまで「ロンドン入試」の受験は考えていなかったご家庭でも、併願校の一つになるかどうか、今一度検討してほしいと思います。合格できれば、安心して次の入試に向けた勉強に取り組める、学寮があるため通うことができる、などが理由です。

〈編入試験も実施〉
「ロンドン入試」の中には、小学6年生・中学3年生だけでなく、他の学年を対象とした編入試験を実施する学校があります。合格後、席を留保してくれる学校もありますので、この機会の活用を検討されてみてください。なお、留保期間など詳細は、各学校にお問い合わせください。

〈ロンドン入試実施校〉
富士見丘中学校・高等学校
ロンドンでの入試は、今年が初めての東京にある中高一貫の私立女子校。中学は1クラス20名前後でホームルームを編成するなど、少人数教育を実践。帰国生に合わせた英語教育も充実。

茗渓学園中学校・高等学校
3年前よりロンドン入試を始めた、茨城県のつくば学園都市にある中高一貫の私立共学校。併設の学寮では、教職員の家族がともに住み込むなど、あらゆる面できめ細かな助言と指導を行う。高校の英語の授業は、すべて外国人教員が担当。帰国生の3分の1は、国立大学に進学。 関西学院千里国際中等部・高等部
同じ敷地内にある大阪インターナショナルスクールとは、合同の教育活動を実施。キャンパス全体では、帰国生徒、外国人生徒、一般生徒が3分の1ずつ。英語の授業は、ネイティブレベルを含め5段階のレベル分けがされている。学寮併設。 立命館宇治中学校・高等学校
高校からは、普通コースのほか、外国人教師の指導のもとで、海外の大学進学を目指すIBコース、一年間の留学と英語によるイマージョン教育で海外大学進学も可能にするIMコースあり。現在の校長は、米国人チャールズ・フォックス氏。学寮併設。 同志社国際中学校・高等学校
主要五教科に加え、聖書、情報、保健などは、大人数クラスと少人数クラスを用意し、習熟度別に指導を行う。英語のほか、第二外国語の指導も充実。外国の学校との交流プログラムも多数あり。学寮併設。

〈書類選考入試実施校〉
「ロンドン入試」のほか、帰国生を対象とした書類のみの「書類選考入試」が、神奈川県の桐蔭学園高校(男女別学校)と鎌倉学園高校(男子校)で行われます。出願期間は11月初め、10月末までとなっていますので、十分に注意をしてください。
桐蔭学園高等学校
男子部と女子部に分かれた別学校。男子部は理数科と普通科あり。女子部は普通科の中に、理数コースと普通コースがある。英語、数学、国語はクラスを分け、教科ごとの習熟度別授業を実施。男子部、女子部ともに学寮併設。

鎌倉学園高等学校
広大な建長寺の境内に隣接して立つ男子校。文武両道を目標にクラブ活動も重視。2014年の国公立大学合格者数60名。早稲田大学68名。慶応大学27名。

以上詳しくは、各学校のホームページをご覧ください。また、受験を考える場合には、入学願書を早急に取り寄せましょう。早めに準備をし、余裕をもって出願と受験に臨んでほしいと思います。

入塾をご希望の際は、お手数ですがお電話にて空き状況をご確認願います。

最新のアクロバットをダウンロード
「パンフレット」「申込書」をご覧いただくには、アドビシステムズ社で配布されている Adobe Readerが必要です。最新の Adobe Readerはこちらから無料でダウンロードできます。

ページの先頭へ戻る