英国文化サークル

2016年5月のイベント:「アプスレー・ハウス見学」

2016年5月2日

その昔、ナイツブリッジのゲートを経てロンドンに入り最初に出会う館がアプスレー・ハウスだったため、ここは「ナンバー・ワン・ロンドン」とも呼ばれていました。1770年代にロバート・アダムがロード・アプスレーのために建てたお屋敷は、1817年にはウエリントン公のロンドンの家となりました。ウォータルーの戦いなどで活躍した将軍は、首相にもなり、芸術を見る目にも長けていました。その所蔵品にはルーベンス、ヴァン・ダイク、ムリリョなどの数々の名作が含まれています。ナポレオンの勢力を駆逐した英雄の生涯とその栄光の品々をお見逃しなく。

 

日時:5月26日(木)11時
集合場所:Apsley House, 149 Piccadilly, Hyde Park Corner W1J 7NT
集合場所:(ピカデリー・ラインのHyde Park Corner駅から徒歩1分)
集合場所:開始時間の10分前
参加費:塾生ご家族 £20  一般ご家族 £25
※ 5月16日(月)申し込み締め切り
通訳及び付添担当:笹川 真理子

最新のアクロバットをダウンロード
「パンフレット」「申込書」をご覧いただくには、アドビシステムズ社で配布されている Adobe Readerが必要です。最新の Adobe Readerはこちらから無料でダウンロードできます。

ページの先頭へ戻る