授業のご報告

ジュニア教室 わくわくにほんご講座

2019年6月12日

●わくわくにほんご講座
毎月1回、授業の中だけでは触れられない日本語・日本文化に、ゲームや俳句・折り紙・季節の行事などを通して、触れ親しむ機会を設けています。

3月
「桃と端午の節句」講座 を行いました
3月の講座では、「桃と端午の節句」の由来や、それぞれの節句の飾りもの、食べ物などを紹介しました。
自分の雛人形や、5月人形、こいのぼりは、日本に置いてきてしまったという子供達は、それらがどんな飾りかを誇らしげに説明してくれました。また、イギリスでもしっかりお祝いをしているという子供達も、それぞれの経験を嬉しそうに発表してくれました。子供達にとって馴染みのある行事ではありますが、知っているようで知らないことは意外と多く、「うれしいひなまつり」や「こいのぼり」の歌詞を最後までしっかり覚えている子は少なく、また初めて歌う子もいました。
最後に、和柄の折り紙で雛人形を作り、オリジナルの雛飾りを完成させました。イギリスでの生活で、実際の飾りを見る機会を作るのはむずかしいかもしれませんが、それぞれのお祝いの本質を知ることで、より深く親しみ、楽しむ気持ちが生まれたように思います。

4月
「春見つけ」講座を行いました。
4月のわくわくにほんご講座では、「春見つけ講座」と題し、春をテーマとした様々な言葉を見つけてもらいました。
まず、「春の言葉集め」を行いました。春に関する言葉にはどんなものがあるか尋ねると、「ひなまつり」や「白酒」など、桃と端午の節句講座で学習したことを思い出して答えている子が多くいました。次に、「春の草花クイズ」をしました。児童が挙げてくれた花や草の名前の中には季節を勘違いしているものもあったので、「春の草花」にはどんなものがあるかを知ってもらう良い機会でした。
そして、写真を見ながらの「春の花の名前クイズ」を出題。なかなか難易度の高いものもありましたが、花の名前を日本語で知り、周りにある花に興味を持つきっかけにして頂ければと思います。
「春」をテーマにした絵手紙では、「春のもの」を1つ選び、絵とそのものになりきって一言添えました。枝垂桜を選び「つかれたなあ」と書いた子や、たんぽぽの絵をかいて「ふまないで」と添えている子もいて、思い思いの春を感じている様子でした。

5月
「言葉の贈り物(母の日)」講座を行いました
5月の「わくわくにほんご講座」では、「母の日」にちなんで、「ことばの贈り物作り」に取り組みました。
まず、「母の日」はどうやって始まったのか、その由来を簡単に話しました。また、感謝の気持ちを伝える時に贈る花は、日本では「赤いカーネーション」が一般的であることも紹介しました。
次に、「お母さん」がみんなにとってどんな人なのか、どんなことが好きで、何を頑張っているのかを聞きました。そしてお母さんのどんな所が好きなのか、何をしてあげたいのかを、1つずつ質問に答えていく形で考えてもらいました。
そして、お母さんへのメッセージを「手紙」にして伝えることにしました。一人一人がお母さんへの感謝の気持ちを一生懸命、言葉を選びながら書きました。最後に、折り紙で可愛いカーネーションの花束を作り、手紙に添えました。お母さんの事を考えながら手紙を書く児童たちの顔は、皆優しそうで、お母さんを大切に想う気持ちが伝わってきました。

●「よみっこタイム」
フィンチリー教室は授業前の時間、ウィンブルドン教室・アクトン教室は「ことばの学習」の時間、アクトン土曜教室は授業前の時間を利用し、読み聞かせの時間を設けています。

【3月~5月に読んだ本】 順不同
『そらまめおいしい』(紙芝居)
『エディのやさいばたけ』
『そらまめくんのベッド』
『ミルクこぼしちゃだめよ』
『ぼくはうちゅうじん』
『もしもしおかあさん』
『しろいうさぎとくろいうさぎ』
『そらいろのたね』
『ちびごりらのちびちび』
『あかいとり、ことり』(教科書音読)
『はなのみち』(教科書音読)
『スーホの白い馬』(教科書音読)
『たぬきの糸車』(教科書音読)

●発表タイム
休みの期間に宿題になっていた絵日記や読書感想文、小3は「日本語ライティング」作文を、「よみっこタイム」「ことばの学習」の時間にみんなの前で発表してもらっています。人数が多い教室ではありますが、一人一人の発表の時間を取るようにしています。お友達の発表を聞いて刺激を受け、「みんなに伝えたい」という気持ちをきっかけに作文を書いてほしいと思っておりますので、ハーフタームもぜひ頑張ってきてください。

●文作はかせ
2、3年生は月に1度、「よみっこタイム」「ことばの学習」の時間に『文作はかせ』を使って、語彙力の向上や文作りのスキルアップに取り組んでいます。言葉集めや外来語クイズ、クロスワードなどに取り組むことで、知らなかった言葉を楽しみながら学習し、あいうえお作文、未来日記などの文作りで、どうしたら面白い文が作れるのか試行錯誤したり、想像して書くことを楽しんだりして、文作りの奥深さを学んでいます。

●読書がんばったぞカード
ジュニアコースの皆さんには、読書推進と日本地図に親しむことを目的に、「読書がんばったぞカード」を配布しています。1冊本を読むごとに、1つの都道府県に色を塗っていき、日本全国制覇を目指してください。

最新のアクロバットをダウンロード
「パンフレット」「申込書」をご覧いただくには、アドビシステムズ社で配布されている Adobe Readerが必要です。最新の Adobe Readerはこちらから無料でダウンロードできます。

ページの先頭へ戻る