現地校相談室

寮のある学校

2011年7月1日

長男がこれから英国で大学入学資格を取得しますが、途中で父親の任期が切れ、帰国することになりそうです。そこで始めから寮のある学校を選びたいのですが、良い学校がありますか。

私立学校の中には、通学生(Day Student)と寮生(Boarder)の両方を備えている学校があります。ご家族がいらっしゃる間は通学生として通い、ご家族のご帰国後は、寮生に切り替えることができる学校がよいでしょう。このような学校はロンドン中心部であれば、ウエストミンスター、セント・ポールといった有名なパブリック・スクールのみになりますが、ロンドン郊外であれば、次のような学校が通学生も寮生もともに受け入れています。(ブリティッシュの学校は、他にも多数あり。)

【ブリティッシュ】

*Mill Hill Foundation Shool

*Royal School Hampstead(16歳まで)

*Royal Russell

*Box Hill School

*St.John’s School

*Caterham School

*Leighton Park School

*Licenced Victuallers’School

【ブリティッシュ】

* Marymount International School(女子)

* TASIS

* ACS Cobham

寮に入ると、それまで海外生活を支えてくれていたご家族がいなくなります。自立した精神、自己コントロール、基本的な生活能力が、お子様の寮生活を成功させる要因となります。普段から自立を目指した育て方をしておくことが望まれます。

笹川 真理子

入塾をご希望の際は、お手数ですがお電話にて空き状況をご確認願います。

最新のアクロバットをダウンロード
「パンフレット」「申込書」をご覧いただくには、アドビシステムズ社で配布されている Adobe Readerが必要です。最新の Adobe Readerはこちらから無料でダウンロードできます。

ページの先頭へ戻る