英国文化サークル

2011年6月のイベント:イギリスの代表的画家、ターナーの魅力

2011年6月1日

テイトモダンができてから、絵画好きの人の足がそちらに行きがちですが、テイト・ブリテンは一度は見ておきたい英国の代表的な絵画の宝庫です。その中でも、1775年ロンドンに生まれ、生涯ロンドンで過ごした画家ターナーは、最も偉大な英国人画家の一人と認められています。ターナーは遺言で、アトリエに残した全ての絵を国家に献上し、それらが一堂にそろって保管、陳列されることを希望していました。そのターナーの作品群のみ展示しているClore Galleryを訪ね、彼の作風の変遷をたどり、じっくりと鑑賞しましょう。水蒸気、霧、靄をキャンバスに描きこんだターナーは、人々の心を虜にしてやみません。

 

日時:6月16日(木) 11時
集合時間:開始時間の10分前
集合時間:テイトブリテンの正面玄関より入場し、ロビーのインフォメーション・デスク前にて集合
集合場所:Tate Britain, Millbank, London SW1P 4RG  Pimlico駅から徒歩5分
参加費:塾生ご家族 £15  一般ご家族 £20
※ 6月10日(月)申し込み締め切り
通訳及び付添担当:笹川 真理子

入塾をご希望の際は、お手数ですがお電話にて空き状況をご確認願います。

最新のアクロバットをダウンロード
「パンフレット」「申込書」をご覧いただくには、アドビシステムズ社で配布されている Adobe Readerが必要です。最新の Adobe Readerはこちらから無料でダウンロードできます。

ページの先頭へ戻る