英国文化サークル

2009年9月のイベント:王立医学院見学

2009年9月1日

イングランドで最古の王立医学院は、ヘンリー8世より1518年に認可を得て設立されました。最初はイタリアの大学で修業をした医師がここで技術を伝え、歴代の王様、女王様に仕えた侍医を輩出し、この国の医学の水準を設定する役割を果たしてきました。医学院所蔵の銀器、珍しい哺乳瓶やフィーディング・スプーンのコレクション、貴重な17世紀の血管系と神経系の標本など、ミュージアムには日頃見られないものが陳列されています。また、イングリッシュ・ヘリテージのグレードⅠに指定されている建物や世界の薬草が集められている庭もじっくりと巡る、ユニークなツアーです。ツアー後には“Doctor”と “Physician”の違いがわかるでしょう。

 

日時:9月28日(月)10時50分(終了12時半)
集合:The Royal College of Physicians
場所:11 St.Andrews Place, Regent's Park,London NW1 4LE
場所:Great Portland Street,Regent's Park, Warren Street駅より徒歩5分
参加費:塾生ご家族 £15  一般ご家族 £20
     ※ 限定25人
通訳及び付添担当:笹川 真理子

〈10月のイベント〉 10月28日にロイヤル・インスティテュート見学を予定しています。

最新のアクロバットをダウンロード
「パンフレット」「申込書」をご覧いただくには、アドビシステムズ社で配布されている Adobe Readerが必要です。最新の Adobe Readerはこちらから無料でダウンロードできます。

ページの先頭へ戻る