中学部通常コースコース案内

中学部受験コース(中1~中3)

基礎力の定着はもちろん、高度な応用力の養成を目指した指導を行います。指導教科は国語、数学、英語の3科目、また教室により理科、社会を加えた5科目を受講することができます。毎月実施する「海外・帰国生センター試験」は、中1から難関校の受験に対応した問題を出題しており、このカリキュラムに沿って学習を進めれば、自ずと実力がつき、志望校合格にもつながりやすいといえます。指導教師のもと自主的な学習を進める機会としての「自主学習教室」、面接試験でも重視される社会問題に関心を持たせることを目的とした「特別授業」なども授業時間とは別に中1から実施しています。また、オプションとして、英検準1級対策講座も実施しています。受験学年である中3生については、面接対策、進学指導、情報提供はもちろん、受験に関する様々なバックアップをしています。

中学部受験コース 設置校

最新のアクロバットをダウンロード
「パンフレット」「申込書」をご覧いただくには、アドビシステムズ社で配布されている Adobe Readerが必要です。最新の Adobe Readerはこちらから無料でダウンロードできます。

中学部現地校コース(中1~中3)

授業カリキュラムは受験コース同様で、「海外・帰国生センター試験」も受験コースと同様のものを受けていただきます。ただ、主に現地校生を対象としているため、国語と数学に重きを置き、英語の授業は行っていないか、設けていても授業時間は受験コースに比べ短くなっています。また、週に1回で受験コース同様の成果を上げることを目標としているため、1回の授業の進度は速めとなります。そのため、授業時間前後には質問に答えられるよう「自主学習教室」を設けています。週に1回の授業ですが、各期講習会に参加していただければ難関校への合格も十分に可能です。「特別授業」は受験コース同様に実施しています。また講習会時には社会の授業を行い、日本人として必要な知識を補っています。さらにハーフタームを含めた長期休暇には、課題として読書や作文課題を与えるなど現地校生を総合的に支援する体制を取っています。

中学部現地校コース 設置校

最新のアクロバットをダウンロード
「パンフレット」「申込書」をご覧いただくには、アドビシステムズ社で配布されている Adobe Readerが必要です。最新の Adobe Readerはこちらから無料でダウンロードできます。

ページの先頭へ戻る