小学部コースコース案内

小学部低学年標準コース(小1~小3)

帰国後の学習に十分に対応できる基礎力と、高学年につながる十分な基盤づくりを目指した指導を行います。指導教科は国語、算数の2科目。授業前後には特別な時間を設け、読み聞かせや「わくわくにほんご講座」と称した特別授業を行い、日本の文化や背景を知ることで、語彙を広げ、より正しく文章が理解できるように取り組んでいます。また、日本の小学校で使用される教科書を使って音読会を行っています。小学3年生は、学習カリキュラムに合わせ毎月の学習内容の確認と定着を目的にした「海外・帰国生センター試験」を自宅または教室にて実施します。

ジュニアコース全体 責任者 荒井 優

小学部低学年標準コース 設置校

最新のアクロバットをダウンロード
「パンフレット」「申込書」をご覧いただくには、アドビシステムズ社で配布されている Adobe Readerが必要です。最新の Adobe Readerはこちらから無料でダウンロードできます。

小学部標準コース(小4~小5)

帰国後の学習に十分に対応できる基礎力と、中学校の学習につながる十分な基盤づくりを目指した指導を行います。指導教科は国語、算数の2科目。5年生および6年生はオプションとして帰国枠中学入試に対応した「中学受験英語講座」を受講することもできます。標準コースという名称ですが、学年が上がるごとにその学習内容は高度になり、毎月実施する「海外・帰国子女センター試験」では十分な点を取ることは難しくなります。なお、標準コースの「海外・帰国生センター試験」において算数、国語ともに平均して80点以上得点できる実力が身につけば、高校受験の際に早慶レベルの学校に合格することも十分に可能です。また、各教室ともに通常授業とは別に、PISA(OECDの学習達成度調査)が求める能力、自ら問題を発見し解決していく力をつけることや社会のへの関心を高めることを目的にした「特別授業」を実施しています。
標準コースは帰国枠中学入試で基礎力重視型の試験を課す学校を目指す生徒にも適しています。また、オプションの「中学受験英語」を取れば、英語を重視した帰国枠中学入試には十分に対応することができます。中学受験をする生徒に対しては、面接対策も行っています。

小学部標準コース 設置校

最新のアクロバットをダウンロード
「パンフレット」「申込書」をご覧いただくには、アドビシステムズ社で配布されている Adobe Readerが必要です。最新の Adobe Readerはこちらから無料でダウンロードできます。

小学部受験A/B/Cコース(小4~小6)

帰国枠中学入試に対応できる実力の養成を目標に指導を行っています。4年生を対象とした指導強化は、国語、算数の2科目または理科、社会を加えた4科目で、四谷大塚のテキストを使用し、四谷大塚のカリキュラムに沿った指導をします。5年生からは、以上に加え、オプションとして「中学受験英語」を受講することができます。実施するテストは、国語、算数、英語はJOBAオリジナルの「海外・帰国子女センター試験」で、理科、社会は小テストのみになります。「特別授業」は標準コースと同様に実施します。その他、面接対策、進路指導、情報提供はもちろん、受験に対する様々なバックアップをしていきます。
コースについては、受験Aは算数・国語ともに受験コースの授業を行うのに対し、受験Bは、算数は受験コース、国語は標準コース、受験Cは、算数は標準コース、国語は受験コース、の授業を行うクラスです。
なお、理科・社会はオンラインでの授業となりますので、自宅にいながら学習できます。また、「中学受験英語」もオンラインによる授業を選択できます。

小学部受験コース 設置校

最新のアクロバットをダウンロード
「パンフレット」「申込書」をご覧いただくには、アドビシステムズ社で配布されている Adobe Readerが必要です。最新の Adobe Readerはこちらから無料でダウンロードできます。

ページの先頭へ戻る